船橋市三山の「一茶庵」で『つけカレーそば』を食べました

issaan eyecatch 食べる

わたしは麺類が好きです。
当然、蕎麦も好きです。
そんな蕎麦好きなsato_shigeが船橋市三山にある一茶庵を紹介します。

この記事でわかること

  • 「一茶庵」へのアクセス
  • 「一茶庵」のメニュー
  • オススメ!メニュー

船橋市三山「一茶庵」へのアクセス

船橋市三山3丁目24-16

最寄駅は京成大久保駅徒歩20分ほどのところにあります。

また、バスの場合はJR津田沼駅から二宮神社行き京成バス[津02]三山小学校バス停下車65mほど。
同じくJR津田沼駅から習志野出張所行き京成バス[津01]県営住宅バス停下車徒歩3分ほど

駐車場がお店の近くにありますので、車の方がいいです。

「一茶庵」の営業時間は

毎週金曜日と第3木曜日、土曜日が定休日で、営業時間は11時〜14時です。

店内は

座敷に4人席が3つ、テーブル席やカウンター席があり、意外と人が入れる印象です。

オススメは『つけカレーそば』

わたしのオススメはタイトルにもありますが、「つけカレーそば』です。

せいろは一枚で、量は少し多め、カレーは塩味も程よく美味しいです。
ただし、つけカレーなのでカレーは熱いです。カレー南蛮と同じですので、ヤケドに注意して食べましょう。

そばは少し柔らかいですが、喉越しよく、風味も楽しめます。
残ったカレーをそば湯で割って全部いただけます。

余談ですが、わたしが『つけカレーそば』を知ったのは25年くらい前に上司と一緒に入った蕎麦屋で、上司が注文した時でした。
確か、柏市のお蕎麦屋さんでお店の名前は残念ながら覚えていません。

当時は、裏メニューで『つけカレー』と読んでいました。
その後、立ち寄るお蕎麦屋さんで、段々と『カレーせいろ』若しくは、『つけカレー』を見かけるようになりましたが、まだ、レギュラーの座を獲得できていないという印象です。

気になるお値段は

「一茶庵」の『つけカレーそば』、気になるお値段は700円。
もりそば500円、ざるそば600円なので、全体的にお手頃価格のお蕎麦屋さんです。

わたしの評価

お蕎麦:★★★★☆
麺つゆ:★★★★☆(ここでは「つけカレー」)
美味しさ:★★★★☆

住所千葉県船橋市三山3丁目24-16
電話番号047-473-3033
営業時間11時〜14時
定休日金曜日と第3木曜日、土曜日
テイクアウトできません
駐車場近くに専用駐車場あり

コメント